モンスターカレンダー

 2012年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2012年11月アーカイブ

M性感の醍醐味である前立腺マッサージを味わいたくて「M性感」界のビッグシティである大阪にやってきました。

前立腺マッサージとは元来、医学界のマッサージで国家資格をもった医者が患者の肛門から指を挿入して肥大した前立腺をマッサージして中に溜まった古い前立腺液を絞り出すという処置のことで、前立腺炎や前立腺肥大症などの治療のためにおこなわれる医療行為です。

この処置を医師が直腸に直接、指を挿入しないでも患者が自分でできる器具が発明されました。この器具が現在アナルプレイや前立腺マッサージの性具として風俗界で広く知られているエネマグラです。

エネマグラが風俗界で普及するにつれてこの器具は医療器具で無くなり単に性的興奮を起こすだけの大人のおもちゃとして一般にも認知されていったのです。

但し、誰しもがエネマグラを直接、肛門から直腸に挿入すればすぐに快感が得られるわけではありません。前立腺刺激による快感の発生を体験するにはコツをつかむ必要があります。そのコツを知っているのが経験豊富な痴女であり、しかもこれでもか...というぐらい焦らしに焦らされ最高潮に性感が高まった所でエネマグラを駆使して味わった事のない興奮と絶頂感を味わせてくれます。
だから世の男性はこぞって本物の痴女を求めてM性感のお店に通うのです。前立腺マッサージによる性感はペニスを刺激しての射精によってもたらされる快感とは全く別の次元の快感であることは周知の事実です。

何度も何度も押し寄せる絶頂感についついシーツを握りしめ悶絶している自分を貴男は想像できますか?
痴女のテクニックによれば性感を極限まで高められたのちの前立腺マッサージで男性でありながら普段のセックスで女性が体験する快感を味わうことができるのです。貴男もそんなM性感を大阪で楽しみたいと思いませんか?