モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年12月アーカイブ

日常は気づかずに何気なく通り過ぎてることってよくあると思います、常にアンテナを立てているつもりでいてもご自分に入ってくる情報には限りがあります。


例えば皆さんは知っていますか?男性だって女性の様に潮を吹く事を...!


これを俗に男の潮吹きと言います。最近ではAVや本、またそれをウリにした風俗店等も出ており世間的には段々と認知され始めております。


私がこの単語を知った経緯には、所処有りましてつい先日のことなのですが、最近はなんだかめっっきりとアチラの方が元気が沸かず、毎日しんなりと男としてしなびてる感がありつつも日々過ぎていくごとにホースと化す自分の息子たちに久し振りにカツをいれる為、大阪の風俗情報誌なるものを購入して家に入るや否やいそいそと記事を読んでいるとあまり聞いたことの無い記事が並んでいまして、


なになにM性感成るものの記事がアナルオナニーやドライオーガズムはたまた自分の目に止まったのは男の潮吹きと呼ばれる、亀頭責めや方法が書いてある体験談でした!


それはそれは見たこともない程魅力的で見れば見る程期待が高まり久し振りに活字を見るだけで体感すること無く勃起してしまいました(笑)


男が潮吹き???亀頭責め???

考えれば考える程これは行かなければならない!


ここまでの期待感は久し振りで自分でここまでデリヘルを呼ぼうと思うなんてことがあるとは思いませんでした。


潮吹き、

潮吹き、

潮吹き、


自分でも思ってもみないほどウキウキとしながら女性を待つ時間のじれること・・・。

期待と不安が入り混じる初めての体験!あの解放感は筆舌に尽くしがたく、ここに書くのもはばかられます。


自分に文才があればあの晩の亀頭責めの方法や体験談を書きたいのですが、駄文を書き連ねるよりもあとは皆様がご自分で試された方が宜しいのではないでしょうか。

 


つまるところ私はナース好き(男のロマン)の前に風俗好きであります!

いや、生粋のM性感好きであります!

普通の風俗店!?全然物足りません。昔はコスプレ☆白衣の天使☆だけで結構満足でしたが、今ではM性感で完全に開花しています。

若かりし頃の自分は絶対にSだと思っていました。女性の前では強がり勢いだけで責めていました。

けど、そんな自分を考え改める出来事がありました。それはドSの風俗嬢に出会ったのがきっかけでした。

もちろん初めは責める事を考えていたのですが、その嬢の手にかかればものの数分でMになる自分がいました。

 

悔しいと思う気持ちの反面、女性から責められる事で気持ちよくなる自分!もっと責めてほしいと思う自分!

新たな自分の連続に、あ~私はMなんだと実感させられました。それからの風俗遊びはもっぱらM性感です()

もちろんM性感=Mの男性が遊ぶお店っていう訳ではないのですが、SMだと少しハードすぎな気がします。

その点、M性感ではとてもいやらしいHなお姉さんが、淫らに責めたててくれるという所なので、私もハマるきっかけになったのだと思います。しかも女性もたぶん本気です()

 

普段の性行為だと、彼女に嫌われたら...嫁さんにこんなお願いをするのは...などあると思います。

それは男性も女性も実は同じなんだという事に、M性感の女性から教えて頂いた事があります!

そして最大のオススメはやはりアナル責めです!ドライオーガズムという言葉はご存知でしょうか?

ドライオーガズムとは、男性における射精を伴わない性的興奮の絶頂の事を言います。

もっと簡単に言えば、女性がイクという感覚を男性でも味わえる!って事になります。

 

これを聞いただけでも興味が湧いてきませんか?是非体験してみて下さい!

私は初回の時も痛みを感じませんでしたし、いきなりかなりの気持ちよさを体験する事ができました。

個人差はありますが、何度か経験すれば絶対に気持ちよくなれますので、挑戦する事が大切です!

あ~この記事を書いてたら、私もドライオーガズムを味わいたくなってきましたので、いきなりですが、

今からお気入りのM性感のお店で体験してきます()

オプションでナースコスお願いしまーす☆

 

あれは25年前、バブルと言う魔法に日本人が掛かり、ボデコン姿の女性達がディスコに通い、金曜日は「花キン」と呼ばれ、歓楽街に人が溢れていた年に、私は初めて風俗店を経験した。

 

ケチで有名な上司に、食事に誘われ、そしてその後、風俗までおごってくれた。

 

「バブル」は確かにここまで来ていた...

 

その後、バブルの魔法に掛かった上司には色々と連れて行ってもらった...が...1990年頃から段々、そのお誘いの数が減ってきた。

 

しかし、誘いは無くても、そのころ独身の私にはお金があった、なぜかわからないけど営業成績が上がる、そうすると、給料も必然的に上がる。

 

もちろん、上司には内緒で、遊んでました。

 

でも、いざ1人で行くとなると、初めて行く風俗店の遊び方が分からず、ルールを事前に調べるにも、今のようにHP が在るわけではなく、数冊の雑誌か、噂や紹介がたよりだった。

 

それでも、ソープ、ファッションヘルス、ピンキャバ、セクキャバ...そうそう15年くらい前からは、デリバリーヘルスにもお世話になっています。

 

風俗業界も多様化が進み、学園系、お姉さん系の主流のものから、人妻、マット、イメクラ、そして、メンズエステやSMの店まで...本当によく考えるものです。

 

そして先日、衝撃のお店に出会っちゃいました。

 

大阪で何の気なしに見たサイトに、オープンしたばかりの、そのお店の情報が...

大阪痴女性感フェチ倶楽部なるお店...気になる...電話しよう...

 

いや~やられました~女性と出会ってからお別れまで絶えず、密着&エロタッチ...

「男の潮吹き」は今回は体験できませんでしたが、「ドライオーガズム」と言う、女性の「オーガズム」に似た体験はしました。

 

喘ぎ声は出るは、痙攣はするは、射精とは違う未知の快感でした。

「イクッ」って快感にびっくり、男でもあんな風になるんですね、本当に感動しました。

 

このお店、大阪痴女性感フェチ倶楽部では遊び方や、ルールなど細かい事は気にせず、女性に身を委ねる店だということだけでOKだと思います。

 

初めて風俗に行く方も、初めてデリヘルを経験する方も、きっと満足できると思いますよ。