モンスターカレンダー

« 2013年2月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728

2013年2月アーカイブ

ナースのコスプレってエロイんだけど、僕はいかにもコスプレ用のナースのコスチュームには興奮してません。

本物の膝丈の首の詰まった制服じゃないとね。

最近はナース帽はかぶらなくなったようだが、あれもあったほうが絶対にいいよね。

ところで最近、アナル専門店の風俗増えてます。

出来れば、本物の看護婦さんに前立腺検査されたい...。少しここを検査しますね。って、

言っていわれてさらに「痛くないですか?あと少しですよ・・・

お精子摂取しますよ。さあもう少しですよ。出ちゃうかもしれませんね。そろそろ出ちゃいますね」

とか言われながら、あこがれのトコロテン!!理想的なシチュエーション・・・

しかし、妄想にすぎない為、某M性感で、これをイメージプレイでやってもらう僕・・・

ところが指ではなくエネマグラを挿入されてしまい、全身をフェータッチされてしまい、

前立腺がビンビンしびれ始めあえなくイッテしまった僕。

でも、出ていない。あこがれのトコロテンではなく、これが噂の「ドライオーガズム?」

その僕の妄想に付き合ってくれたM性感嬢に聞いてみると、恐らくドライオーガズムですね。

と、言われた。で、実は僕はトコロテンになるのが希望だったことを告げると、

それはまた違うものらしく、前立腺のもひとつ奥の場所を刺激されると出てしまうことがあるみたいです。

後、すごく溜まってたりすると、前立腺の気持ちよさが錯覚で射精してしまう人もいるみたいでした。

でもドライオーガズムに簡単になる人珍しいんですよ。と、お褒めの言葉を頂き、ちょっと恥ずかしいけど・・・

ナース姿のお姉さんに「頑張ったね~」とよしよしされました(*^^)v


そして、次は白いお汁を摂取しますねと、今度は指を入れられながら、

シコシコされて「出そうですか?たくさん必要ですからたくさん出しますよ。出しますよ。いいですか?」と、

いわゆる恥ずかしい言葉でさらに興奮させられて昇天しました。

看護婦さんは(笑)指を抜かずに前立腺を刺激し続け、

また僕は「イク~~」と叫び、多分またドライオーガズムに。何回イッたかな・・・。

もうトコロテンとかどうでもいい。ドライオーガズムの虜です。

 

風俗経験が少ない私がこんな、いい思いをするなんて...

私の話を聞いて、友人には羨ましがられるは、今度は一緒に神戸に行こうとまで言われている。

 

社員研修で、神戸の本社に行ったのがきっかけです。

入社23年目の社員を集める研修で、夕方まで研修会があり、その後ホテルでの懇親会があり、2次会は定番のカラオケ、そして、いい加減飲んで騒いだらお開き...同期入社で新人研修で気が合った、岡山の平松とホテルに戻ることにしていたら、尼崎の尾崎が俺達に近づきこう言った。

「この後用事あるのか?」

「ホテルに戻って、寝るだけだよ」

平松が尾崎にそう言った。

ホテルに戻ってシャワーを浴びて、PAYチャンネルでも見て寝るか...って話を先ほど平松としていたばかりだった。

「寂しいなーお前らは、めちゃくちゃ評判のいいデリあるんだけど、一緒に呼ばないか」

尾崎は今にも俺達の耳に、あの締りのないクチが当たるのではという距離でこう言った。

「いや...」

「どういう店だよ!」

平松、話に食いつく!

「焦るなよ...そうだな~平松の部屋で相談しようぜ」

「い...や...

「西本も勿論呼ぶよな」

「い...や...

「西本はどういうタイプが好きだ」

尾崎は自分が盛り上がると、人の話を聞かないタイプです。

「そう言えば年上が好きだったよな~!よし俺が選んでやる」

あの~

「何も心配は要らないぞ、わたし、風俗で失敗しませんから」

お前はド◯ターXか!

それから平松の部屋で1時間位かけて、そのお店の凄いところを尾崎に聞かされ、平松は勿論、俺までもその気になってしまった。

簡単にお店の紹介をすると、M性感のお店で、エッチな痴女系女性が、男を弄びながら発射に導くそうだ、希望すれば前立腺をマッサージしてくれるらしい。

 

平松の部屋で3名分の予約をしてから、各自部屋に戻り心の準備をしていたら、部屋がノックされた...

 

本当に初めての経験だった...前立腺があんなに気持ちいいなんて...元看護師のKさん有り難うございました。m (__)m

 

何処のお店かは...教えることはできませんが、神戸・痴女・M性感で検索してみて下さい。

皆様、初めまして。

私は今回とても素晴らしい体験をしたので、皆様にもご紹介したいと思い、

こんな書きこみをしております。

 

私は色々な遊び(風俗)を体験しています。

今思えば、その時はその考えが自分の頭を固くしていましたね。

 

その時は、色々なジャンルに手を出していたが故に、
風俗では遊びたいけどプレイに飽きてきたなぁといった状態でした。


そこで何気に見ていた情報誌で気になるキーワードを見つけてしまいました。


「男の潮吹き」


何々??

気になり色々と調べてみると、
そこのお店はそのプレイが基本のプレイになるらしいです。


更に突っ込んで調べてみると、潮を吹かせる方法は集中亀頭責めによる潮吹き。

この経験が、今回私にこの体験談を書かせてしまった訳です。

 

感想から申し上げますと、只々気持ちいい。


女性にタッチ出来無い完全受け身プレイですが、これは完全に王様プレイですね。

完全密着がお店の売りらしく、
責められてはいるが正に女性からの奉仕を受けている状態です。

 

丁寧な言葉攻めによる痴女プレイ。

焦らして焦らして焦らしまくられて、
自分の感度がビックリするぐらい高くなっているのが分かります。


その状態で触られれば、女性の様にビクビクと感じてしまいます。

 

あれよあれよとイッてしまい、自分でもびっくりするくらい出ました。

こんなに出たのも中学生以来でしょうか(笑)

 

しかしそれでは終わりません!!

そこからがある意味本番です。

集中亀頭責めによる「男の潮吹き」です。

 

最初はただむず痒いのですが、それが快感に変わるのはあっという間です。

何かが出る、出る・・・

出ちゃいました・・・

 

女性がSEX中に恥ずかしがる気持ちが物凄く分かります。

ですが女性ってこんなに気持ちいいものなのかとも思いました。

 

今回は女性やお店のお陰で大変貴重な体験をさせて頂きました。

その体験が素晴らしい故に、皆様に是非ともご紹介したい!!

 

その気持がこの文章を書かせました。

皆様も探されてはいかがでしょうか?

体験談を心待ちにしていますよ。