モンスターカレンダー

« 2014年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014年8月アーカイブ

新しいものを取り入れるのが好きな広島では、今ドライオーガズムがちょっとしたトレンドになってはいます。 もともと医療行為として前立腺のマッサージが、患者の側からすると、ことのほか気持ちの良い状況を作り出すことに気付いたのがアメリカの医学会でした。 それは、アメリカで一つのセクシャルなメニューとして確立されて、やがて日本にも持ち込まれるようになりました。 関東、関西、九州でじわじわと愛好家が増えてきて広島でも、看板にこのサービスを掲げる店が増えてきました。


前立腺周辺をマッサージすることで、女性だけが感じることのできた波がやってくるような快感が男性でも体験できるのが特徴です。 男性の射精は、瞬間に放出して完了ですが、女性の場合はゆっくりと高まりその高まりは一定期間続くものです。 男性ではありえないことが起きているのですが、それが男性の体でも起きるのです。 下半身全体が一つの楽器のようになって大きな快感の波が何回も襲ってきます。 体感者は口々に「射精の100倍はいい」と言っています。


いいことずくめのドライオーガズムなのですが、女性のオーガズムとよく似たところがあります。 いきなり一回目からはいかないことがあります。 また相手が下手だといかないこともあります。 その為、相手をよく選ぶことが大切になります。 つまり広島でもクチコミ等で上手い店を探してそれなり女の子に相手してもらうことが、非常に大切なことになります。 ただの射精だけならば価格重視で安い店を選ぶことも大切ですが、ドライオーガズムならば品質重視でいくべきでしょう。